1985年から台東農産(元台東肉品市場)は台東で唯一の合法的な電気スタニング屠畜場です。数十年の電気スタニングの経験を生かし、自信をもって豚肉の処理プロセスに取り組んでいます。

仕事の上で、電気スタニングでは、スピード、技能、正確度を三本柱として食肉の品質を確保していると自負しています。毎日、素早く屠畜して定刻どおりに配送して、台東の小売大手、肉店、スーパーマーケットに供給するのが、私たちの約束です。

品質確保という点では、合格証を有し、政府の厳格な定めに従って制度化運用された、最新の生産プロセスと厳しい検査基準を有しています。「東部の純ナチュラル食材をすべての消費者にお届けする」ことを目標に、台東で最大規模の電気スタニング屠畜場となっています。

将来は、国民の習慣の変化と食肉保存技術の進歩に合わせて、電気スタニング屠畜、解体、冷凍冷蔵、配送の一本化サービス計画を立案する予定です。数十年の経験を生かし、供給チェーンを段階別に管理して、消費者にベストの食肉をお届けします。